シルバー人材センターとは

  • シルバー人材センターは、「自主・自立、協同・共助」の理念のもと、会員が自主的に運営する組織です。
  • シルバー人材センターは、高齢者が長年培った経験や知識、技能をいかにして働くことにより、生きがいを得るとともに地域社会に貢献することを目的とした団体です。
  • シルバー人材センターは、「高年齢者の雇用安定等に関する法律」によって位置づけられた公共性、公益性の高い団体です。
  • シルバー人材センターは、健康で働く意欲のある原則60歳以上の高齢者であれば、誰でも会員として参加できます。
  • シルバー人材センターは、高齢者にふさわしい仕事を、企業・家庭・公共団体等から請負、又は委任の形で受注して会員に提供します。また、臨時的な雇用を希望する高齢者に対して、職業紹介を行っています。

 

全国シルバー人材センター事業協会パンフレット
http://www.zsjc.or.jp/

 

 

<<HOMEへ戻る